ウォータースタンド 解約金

【解説】ウォータースタンドの解約金と解約方法について!

この記事では、

  • 解約金はどのくらいかかるの?
  • 解約方法は簡単なの?
  • 機種変更の際は費用がかかる?

 

このような疑問を解決することが出来ます。
ウォータースタンドの解約金、解約方法、機種変更について詳しく解説していきますね。

 

 

解約金はどのくらいかかるの?

 

  • 契約期間は1年間
  • 1年未満での解約金は10,000円(税別)

 

ウォータースタンドは短期での契約ができなくなっており、最低でも1年間は使用してくださいね!という契約内容となります。

 

1年未満の利用で解約する場合には、解約金が10,000円かかりますが、1年以上の利用をしていれば解約金はナシ!

 

他の水道水直結型のウォーターサーバーだと、契約期間が長い、解約料金が高いなどあります。ウォータースタンドは解約金はかかりますが、利用しやすいシステムになっていますね。

 

 

解約方法は簡単なの?

 

  • フリーダイヤルに連絡し解約の旨を伝える
  • サーバーを撤去・返却する

 

解約方法は簡単で、ウォータースタンドのフリーダイヤルに連絡をするだけです。

 

その際に、オペレーターの方とサーバーを撤去日を決めます。
撤去日は連絡をしてから1週間〜1ヶ月以内の間で都合のいい日を決めることが可能!

 

決定した撤去日に、ウォータースタンドのスタッフが訪問し撤去作業をしてくれます。
返却する際に自分で難しい作業をする手間もありません。ウォータースタンドのスタッフの方に任せましょう。

 

ウォータースタンドのフリーダイヤル
  • 電話番号:0120-032-114
  • 受付時間:9:00〜21:00

 

機種変更の際は費用がかかる?

  • 設置から1年未満の場合は10,000円(税別)
  • 設置から1年以上経過している場合は無償

 

ずっと同じ機種よりも、変更して他の機種も使いたい・・・そう思うこともありますよね。
ウォータースタンドは機種変更が可能ですが、設置してから1年未満だと費用が10,000円かかります。

 

1年以上利用しているなら無償となっているので、機種変更を考えるなら1年毎が賢いです。
ウォータースタンドは「ナノラピアネオ」「プレミアムラピア」の機種毎でフィルターは同じになっているので、お水の安全性は変わりません。

 

大きな違いとなるのは、機能、デザイン性、電気代が主となります。
中でも使い勝手がいい機種は水温が「常温水」「冷水」「温水」が使えるものですね。

 

冷水や温水が必要ない場合は、常温水のみの機種もあり月額も安くなります。
あなたの目的に合わせた機種を最初に選んでおくことで、機種変更をしたいと思うことも少なくなるはずです。

 

1年未満で機種変更を考えることのないように、最初に選択する機種はしっかり選んでくださいね^^

 

 

ウォータースタンドの解約まとめ

  • 1年未満だと解約金・機種変更は10,000円(税別)かかる
  • 1年以上の利用で解約金・機種変更は無償になる
  • 解約の際はフリーダイヤルに連絡する
  • 返却日は連絡した日の1週間〜1ヶ月以内で決定
  • 返却日にスタッフが訪問し撤去作業を行う

 

以上が、ウォータースタンドの解約と機種変更についてになります。

 

ウォータースタンドを賃貸住宅やアパートで利用を考えている場合は「ウォータースタンドは賃貸でも設置可能!選ばれる3つのポイントとは?」もチェックしてくださいね^^

page top